当院について

院長のご紹介

ご挨拶

 院長は2002年に日本再生医療学会を創立すると同時に、NPO法人再生医療推進センターを創立しました。
 院長はこれまでに、膵臓の研究、糖尿病治療の研究、再生医療の研究に30年間従事してきました。現在、これらの経験を活かして糖尿病患者さんの最善かつ最新の治療に誠心誠意、取り組んでいます。(日本糖尿病協会療養指導医)
院長は診療と並行して再生医療の啓発、普及のためにボランティアー活動も継続しています。

学歴

昭和47年 9月 京都大学医学部卒業
昭和55年 1月 米国テキサス州立大学医学部外科学教室勤務(客員講師)
昭和56年 7月 米国テキサス州立大学医学部生理学教室勤務(客員講師)
昭和59年 1月 京都大学大学院医学研究科博士課程修了
昭和62年12月 京都大学医学部外科学第一講座(講師)
平成7年 5月 京京都大学大学院医学研究科腫瘍外科学講座(助教授)
平成10年 5月~15年4月 京都大学再生医科学研究所器官形成応用分野(教授)

活動歴

平成14年 4月 日本再生医療学会創立・初代会長
平成14年 2月~現在 NPO法人再生医療推進センター理事長
平成19年 7月~現在 井上クリニック糖尿病センター院長