フットケア

フットケアについて

糖尿病による足病変予防を行います

 気づいた時にはかなり進行する足の病変を予防するため、フットケアを行っています。専門スタッフと優れた機器よりお越しになる患者さんにも大変喜んでいただいています。

足病変にみられる症状

以下の表に代表的な症状を示します

足趾変形 シャルコー関節 爪周囲炎 胼胝
爪、足趾白癬菌症 巻き爪 火傷 潰瘍
壊疽 閉塞性動脈硬化症

足病変の問題点

患者さんのQOL(生活の質)低下が問題となっています

 足病変は早期診断が困難です。また、病変の種類が多彩であり、クリニックにも専門的な知識が必要となります。足病変は患者さんのQOL(生活の質)を低下させるのみならず、社会経済的な損失を大きくさせてしまいます。

 井上クリニック糖尿病センターでは、足病変予防を目的に、フットケアを導入しております。そして、足病変の専門知識を有する医師、看護師の常駐により、患者さんのQOL低下を可能な限り抑えるよう、最善を尽くしております。

足病変の問題点

糖尿病看護認定看護師がフットケアのチームとして治療を担当致します

 足病変発症の予防のため、予防的フットケアを実施致しております。フットケアを行うため、患者さんに対し、糖尿病に関する問診、検査や生活背景、様式のをお伺い致します。そして、足のチェックより必要なフットケアの方針を決定致します。皮膚、爪などのケア実施から、今後の治療目標の設定、さらには最も患者さんにあった靴の作成・調整のお手伝いも行い、QOL向上を目指します。

フットケアを受けるには?

 フットケアは完全予約制です。クリニックにお越しいただける日をお伝えいただければ、フットケア実施可能か確認いたします。

お問い合わせ・ご予約

電話番号:075-251-0017